8月になりましたね。
太陽がギランギランしていて、連日ものすごい暑いです。

先日アップした「動物園」のブログを母が見て、
「今はあんなに近くにゾウに行けることが出来るんだね〜!」
っと驚いてました。

「あれはゾウの像やよ〜!いや、ゾウの像だぞう〜。」
っと言ったら笑ってくれました。
久しぶりの渾身のギャグは、なかなか受けがよかったです(^^)

確かにかなりリアルな感じの像なので、
写真だとわからないのかもしれないですね!

さて、話題変わりまして先月末ですが、谷汲山華厳寺という岐阜では有名なパワースポットに行ってきました。

ここは西国三十三所巡礼の第三十三番札所としてとっても有名なお寺みたいなんです。
四国八十八ヶ所を巡るお遍路さんはとても有名なので知ってましたが、
西国三十三所巡礼というものもあるんですね。

今回初めて知りました。

谷汲山華厳寺

階段を登った先に、本堂があります。

うっかり本堂の中の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
本堂の中には「戒壇巡り」というものがあります。

「戒壇巡り」とは地下の暗闇の中を歩き、途中にある錠前(仏様の化身)を触れることで極楽往生の約束されるという、ちょっとアトラクション的なものです。

今回初めて挑戦してみましたが、
びっくりするぐらい暗くて長くて、
かなり怖かったです・・。

肝心の錠前も、どれが錠前かよくわからず、
触れたのかどうかすらよくわかりませんでした・・・。

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺

谷汲山華厳寺

華厳寺の創立はなんと延暦十七年(798)なんだそうです。
敷地内にはお堂がいくつかあり、どれも趣があり素敵でした。

程よく手入れされた苔の絨毯も、とても美しかったです。

谷汲山華厳寺

そういえば敷地内にゾウのオブジェがありました。
はじめ見た時は異様でしたが、よく見ると愛嬌ある顔をしています。

谷汲山華厳寺

以前から谷汲さんはとても素敵なお寺と聞いていたので、
出かける前に一眼レフカメラも準備していたのですが、
現地到着後にカメラを忘れていることに気づきました。
もうそろそろ特技が「カメラを忘れること」になりそうです。
(今回はiPhoneで撮影しました。)

また紅葉シーズンにリベンジしようと思います。

そしてその後は知人から教えてもらった「カザミドリ」さんへ行ってきました。

カフェ カザミドリ

昔の郵便局を改装したカフェのようでして、
お店の横にはなんとヤギが二頭います。

カフェ カザミドリのヤギさん

遠くを見つめる眼差しと、角がかっこいい・・・。

カフェ カザミドリ

カフェ カザミドリ

店内はかなりレトロ感あふれるお店で、
おばあちゃんの家のような懐かしい感じがしました。

雰囲気のよいお寺のあとに素敵な空間のカフェで美味しいランチを食べて、
幸せいっぱいなある日の週末でした。