今日から、6月になりましたね!

のんきにしてたら旅日記が3週間前の話になってしまいましたが、
続きを書きます(^^)V

ということで、翌日は朝6時に起きて海辺をぷらぷらとお散歩。
旅先で朝早く起きて散歩するのは、なんか好きなんですよね。

前日にも見た南瓜を海岸まで見に行ってみたら、
朝日を浴びてつやっとしていてとてもいい感じでした。

朝やけと南瓜

南瓜とシルエット

夫婦揃って南瓜さんとアート風ショット。

南瓜のヘタ

ちゃんとへたのところにも水玉が渦巻いているんですね。

今回のベストショット

今回の旅のベストショット!(笑)
瀬戸内海にたたずむ南瓜。

朝もやの瀬戸内海

朝の海と朝焼けの空のぼんやりとした色合いが美しい。

そして前日にも歩いたベネッセミュージアムの屋外にある美術作品を
再び観に行きました。

屋外のオブジェ

屋外のオブジェ

屋外のオブジェ

日中もいいですが、朝の新鮮な空気の中でのんびりと鑑賞するのは、
とても気持ちがよかったです。

そして朝食を食べたら地中美術館へレッツゴー。
作品点数は少ないものの、ここの美術館はその空間に圧倒されます。
直島へ行かれたら、是非行ってみてくださいね。

地中美術館は館内写真が撮れないので一枚もありませんが、
近くにある地中の庭の雰囲気がお洒落でした。

地中美術館前の池

地中美術館前の花壇

春ということもあり、草花がたくさん咲いていて、綺麗でした。
こういうお庭、自宅にあったら最高だろうなぁ。

最後は2010年に開館した李禹煥美術館へ。
安藤忠雄さんの独特な世界の入り口を通って館内へ。

中には岩と鉄をベースにしたオブジェや、シンプルな構図の絵画などが展示されており、
「静」を感じられる落ち着いた美術館でした。

李禹煥美術館

李禹煥美術館

李禹煥美術館

ここも撮影出来ないので、またしても外から見えるオブジェの写真だけです・・・。

シンプルだけどエネルギーを感じられる絵画の作品が素晴らしくて、
近くにいらっしゃった学芸員の人に質問したら色々と教えてもらいました。

色んなアートに触れて、いい景色を見て、
なんだかとっても刺激を受けました(^^)

そんなこんなで直島の旅行を楽しみまして、昼食後は姫路城へ向かいました。
姫路城編へ続く・・・。


Tag : ,