少し前のことになりますが、バンコクにあるコンテンポラリージュエリー専門のギャラリーであるATTA Galleryに行ってきました。

「コンテンポラリージュエリー」とは、直訳すると「現代ジュエリー」のことでありまして、
ジュエリー自体を「アート」として捉え、作家さんの世界観や技術、遊び心などが感じられる
ジュエリーを指すのだと思います(曖昧ですみません)。 

今回初めてコンテンポラリージュエリーを見たり手にとったりしてみたのですが、
どれも独創的で実に面白い!
様々な素材を組み合わせたり、形を遊んでみたり、・・・

「見て、身につけて、楽しむジュエリー」といった印象でした。 

中には自由すぎる発想ジュエリーをあったりして、
目から鱗の作品もありました。

どちらかというと、ヨーロッパの作家さんが多かったかな?
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、
海外では市民権を得ているジュエリーなんでしょうね。

小さなギャラリーではありますが、
店員さんが英語で作家さんの作品を一つ一つ丁寧に紹介してくださったりと
とても楽しい空間でした。

そして頭の中で自分なりのコンテンポラリージュエリーをもくもくと妄想したのでした。