帰国してから一週間後の2月21日(火)、平日ではございますが私の実家である大阪にて
妹の結婚式がありました。

妹の結婚式

本人から写真載せてもいいよぉ〜っとのお言葉をいただいたので、
遠慮なく載せてもらいました。

姉バカ承知で語らせていただきますが・・・
いやー、妹はなんてウェディングドレスが似合うんでしょう。。。
本当にかわいかったです。お姫様でしたね。

披露宴も大変盛り上がりました。

親族による余興がやたら多かったり(多すぎ?)、
「ケーキカット」に続き「ヘアカット」があったり(理美容師の妹ならでは)、
「これは結婚式だよね?」っと思わず確認したくなるほど妹からのプレゼントがやたら多かったり(人にプレゼントするのが好きな性格なんです)、と
とにかくイベント満載の結婚式でした。

妹はずっとニコニコ、旦那さんもずっとニコニコ、みなさんもずっとニコニコしていました。
結婚式はいいですね〜。

旦那さんと一緒に、素敵な家庭を築いてくださいね ♥

そして婚約指輪に続き、結婚指輪も制作したのでした。

鶴の指輪ケース

マレッジリングをケースに入れて。

マレッジリング

結婚指輪の内側に「寿」の文字を入れて

はじめは個性的なデザインのものを希望していましたが、
最終的に2人が気に入ってくれたのは4本の線が斜めに入った、
ストライプのシンプルなデザインの結婚指輪でした。

この四本の線は、2人が入籍した日である「11月11日」をモチーフにしたものなんです。

そして女性の指輪には小さなダイヤを1粒だけ、
星形にお留めしてキュートな感じにいたいしました。

現在は1粒のダイヤではありますが、
「結婚の10周年などの節目に、1つずつダイヤをプラスしていくのもいいよね」
と提案させていただきました。

作った当初の状態でずっと大切にするもの素敵ですが、
結婚指輪はこれからずっと共に歩んでゆくジュエリー。

そのため、節目に合わせて綺麗に磨いたり、
少しずつ変化を加えてゆくのもまた素敵だと思うんです。

そして指輪の内側には結婚式の日付とこだわりの「寿」の文字が入りました。
日本語のメッセージは初めての依頼でしたが、いいですよね!

お幸せに!

– – –

Marriage Ring “11.11”:  Dia, PT900