蕾の状態だった庭のひまわりが可愛らしく咲いてくれたのですが、早速そこらへんでしょっちゅう飛び回っているショウリョウバッタの餌となり、へんな形でした。
楽しみにしていただけに、少しショックでした・・・。

ということで先日、はるばる岡崎市よりジュエリーのリメイクをご依頼いただきましたお客様へ無事納品させていただきました。
お祖母様がお持ちでいらっしゃったという大きなアゲートのリングを、手書きのイラストで描かれた新しいデザインへとリメイクさせていただきました。

お預かりしたリングがこちら。

深みのある青緑が、とっても素敵なアゲートです。
個人的に大好きな色です。

アゲートリング

高さもボリュームもある、昔ながらのリングですね。

アゲートリング石外し

糸鋸でリングを切断し、石を取り出します。
石外しは、ドキドキの作業です。

原型

金属になる前の原型です。

チューブ状のハードワックスを、削って削ってバランスを見てはまた削って削って・・・をひたすら繰り返し制作していきます。
根気のいる、地味な作業ですね。
まぁジュエリー制作はほとんどが地味な作業ですけれど(笑)

またご希望のデザインや強度を気にしつつ、石座の高さが出過ぎないギリギリのラインを詰めていきました。

そして鋳造、石留めを経て無事完成しました。

アゲートのリフォームジュエリー

アゲートの存在感が素晴らしい ♪
そしてサイドはピンクトルマリンとペリドットの色石がアクセントになっています。

アゲートのリフォームジュエリー

石座には少し荒らしたテクスチャーを入れて、リングはラフな感じに仕上げています。

アゲートのリフォームジュエリー

専用のケースに入れてお渡しいたしました。

アゲートリングの着画

にっこりと微笑み、とっても喜んでいただきました!
せっかくなので、着画も撮影させていただきましたよ。

今回ご依頼いただいのは中学校で美術も教えていらっしゃる画家さんなんです。
依頼いただいた段階でしっかりとご自身の中でリングの完成イメージをお持ちでしたので、ご満足いただけるリングに仕上がってほっとしました。

制作していて思ったのですが、大きな石ってなんだかとっても大きなエネルギーを感じられますよね。
これから制作される作品にも影響を与えてくれるんじゃないかな?っと密かに思ったりしたのでした。

是非楽しんでご愛用くださいね。
ご依頼いただきありがとうございました(^^)

– – –

Remake Jewelry “Green Agete Ring” : Agete, Peridot, Pink Tourmaline, K18YG