なんだか最近インフルエンザがとても流行っているみたいですね。
私の友人も家族全員でかかってしまったみたいで・・・
聞いただけでも大変そうでした(T_T)
皆さんも気をつけてくださいね。

そういえば先日アップしたつばめのピンバッチの原型の写真を見つけました(笑)

つばめのピンバッチの原型

シルエットはお分かりいただけると思いますが、細部がほとんど見えないので、
撮影したもののすっかり忘れていました・・・(笑)

原型はどのように形にしていくかといいますと、
ブロック状のワックスをヤスリやスパチュラなどの道具を使って
ひたすら削り出して制作していきます。
まぁ簡単にいえば、彫刻ですね。
目などの細かいところは、細い針を使って削ったりもしますよ(^^)

ちなみにつばめさんの横にあるのは、小さなバラの花ですね。
ご覧いただいてなんとなくお分かりいただけると思いますが、とても小さいバラです。

真鍮製つばめのピンバッチ

そんな味気ない原型も、鋳造を経て金属になると全く別の雰囲気のものなります。

自分が思い描いていた雰囲気と答え合わせのような感じでして、
一喜一憂する瞬間でもあります。

つばめのピンバッチと白鳥のピンバッチ

そういえばブログでは紹介していなかったのですが、
ピンバッチは上記のような簡易ラッピングでお届けしています。

ピンバッチはとても反響がよく、今週もたくさん巣立っていきました。
嬉しい限りです(^^)

プチプライスのピンバッチシリーズも、
少しずつ増やしていけたらいいなぁっと思います。