先日行った九州では開聞岳と高千穂峰の2つの山を登ってきました。

思ったよりも大変な山道だったこともあり、
普段あまり運動をしていない私としては「二日続けての登山・・大丈夫かな」っと思っていましたが、
どこかを痛めたり大きな筋肉痛になることもなく、無事終えることができました。

登山は登っているときは体力的には大変ですが、
歩いている間はノイズのない自然の中で「無」になれるので、いいものです。

さて、お休みをいただいていたので少し間があいてしまいましたが、
先日岡崎市からお越しのカップルに結婚指輪を納品させていただきました。

「糸」をモチーフにした結婚指輪

シンプルな甲丸のリングに何かしら模様が見えるかと思いますが、
こちらは「糸」をモチーフにした柄なんです。

お二人の結婚式のテーマが「糸」ということで、
結婚指輪にも「糸」のデザインをどこか入れたいとのご希望でした。

「糸」をモチーフにした結婚指輪

お打ち合わせの際に「撚り糸」が思い浮かんだので提案させていただきましたら
すぐにお気に召していただき、ちょっとびっくり(笑)

シンプルなリングの表面に「撚り糸」の模様を手彫りさせていただきました。

「糸」をモチーフにした結婚指輪

二人ともリング幅は2.5mmではありますが、
手彫りの模様はリングサイズに合わせて男性のリングは少し長めに、
女性のリングは少し短めに彫りました。

色味はK18ホワイトゴールドです。

半分は細かい槌目模様

リングの半分は雰囲気を変えて、細かい槌目模様と柔らかいつや消しになっています。

野球ボールを裏彫りした結婚指輪

そしてリングの内側には野球ボールを手彫りしました。

野球ボールを裏彫りした結婚指輪

野球ボールの横にはそれぞれのイニシャルも入れて。

「糸」をモチーフにした結婚指輪

無事お渡しいたしました。

「糸」をモチーフにした結婚指輪

ご希望通りの指輪をお作りできたようで、とても喜んでいただけました(^^)
手彫りはいつも鋳造でドキドキするのですが、うまくいってほっと一安心。

高校時代の野球部で知り合ったというお二人。
青春時代に知り合ってご結婚って、漫画の世界みたいだなぁ・・・と一人妄想。

ご結婚に至るまでいろいろありました、とおっしゃっていましたが
見えない「縁」という「糸」をお互い大切にされてきたからこそ、
「今」を迎えられているのですよね。

結婚式のテーマが「糸」というお二人。
素敵すぎますよね(^^)
彼女様がとても楽しそうに準備をされているようでしたので、
きっと素敵な結婚式になりますね!

これからは家族として、是非いろんな方との縁も大切に楽しんでくださいね。

末長くお幸せに♪