大坂選手が全英オープンで優勝しました!
ほんと嬉しい!
でも表彰式での彼女のコメントが切なすぎて何度見ても涙・・・。
優勝したのにあの雰囲気は辛すぎる。

でも、これで彼女もスーパースターの仲間入りですね。
これからの活躍がとっても楽しみです(^^)

ということで。

先日は横浜にお住まいのお二人へ結婚指輪を納品させていただきました。

小枝とお花の手彫りリング

シンプルな甲丸リング。
素材は人気のK18ホワイトゴールドです。

小枝とお花の手彫りリング

男性の方は幅2.5mm、女性の方は2.0mmとスタンダードな感じですね。

シンプルなリングですが、お二人のこだわりがこちら。

小枝とお花の手彫りリング

リングの内側に、さりげないお花と小枝の手彫り模様が入っています(^^)

それぞれの名前に「華」と「樹」があるとのことで、
そちらのモチーフをお互いのリングの内側に入れたい、とのことでした。

グラフィックデザインの講師をされているという彼女様からイラストをお送りいただきまして、それを元に手彫りさせていただきました。

小枝とお花の手彫りリング

彼女様のリングには小枝のモチーフを、

小枝とお花の手彫りリング

彼氏様の指輪にはお花を入れさせていただきました。

こういうモチーフはレーザー刻印でも「手書き風の模様」として表現できるのですが、
お二人は原型に直接模様を入れる「手彫り」の温かみある雰囲気がお好きとのことでした。

リング完成後に彫りの模様をご覧いただき、
「彫りがちまっとしてて、可愛らしくて、なんだか私たちらしいなと思いました」
とメッセージをいただきました。

嬉しいですね(^^)

どことなく素朴な雰囲気が感じられるのが、手彫りの良さですね。

一方で「きっちりとした手書き風の模様」をご希望の場合は、
細かいところまで表現できるレーザー刻印がおすすめです。

小枝とお花の手彫りリング

横浜のご自宅にお届けさせていただき、喜んでいただけました!
よかったです(^^)

横浜在住のお二人ではありますが、彼女様のご実家が愛知県とのことで、
帰省されたタイミングでご来店いただきました。

ご来店いただいた日がまさかの「結婚のご挨拶」に行かれた直後とのことで、
これには私もびっくり!

なんだかとってもスピーディー(笑)
ど緊張の直後に結婚指輪って、ほんとスピーディー(笑)

そういえば指輪の製作のご相談の際に
結婚指輪に入れる刻印について「どうされますか?」お尋ねしましたら、
お二人とも「なくていいです」というご回答でした。

二人の意見が一致しているところが、なんとも清々しい。

刻印を入れても入れなくても、
指輪にこだわってもこだわらなくても、
二人がよければそれでいいんだと思います(^^)

ほんと気持ちがいいぐらいにお似合いのカップルで、
お作りさせていただきとても嬉しかったです。

名古屋に遊びにいらした際は、是非遊びにいらしてくださいね。

この度は遠方よりご依頼いただきましてどうもありがとうございました。
どうぞ末長くお幸せに♪