連日大変な暑さが続いていますね。
そもそも引きこもりがちな生活なのに、
ますます引きこもっています。

さて、先日はプロポーズの際にプレゼントされたダイヤモンドと
お母様のリングの石を組み合わせた素敵なエンゲージリングを納品させていただきました。

デザインは「ロコ ローズカット ダイヤモンド K18 リング」のように
葉っぱの入ったクラシカルな雰囲気をご希望でしたので、
そちらのデザインをベースにご提案させていただきました。

いくつかのデザインの中からお選びいただき、
完成しましたリングがこちら。

ダイヤモンドとサファイアのエンゲージリング

ダイヤモンドを中心にサファイアと葉っぱを添えた婚約指輪です。

ダイヤモンドとサファイアのエンゲージリング

ダイヤモンドとサファイアは同じぐらいの大きさでしたので、
主役であるダイヤモンドはミル留めで大きく華やかに、
サファイアは爪留めですっきりとシンプルに制作させていただきました。

ダイヤモンドとサファイアの対比がとても素敵ですね。

ダイヤモンドとサファイアのエンゲージリング

ダイヤの横には葉っぱの装飾をつけて軽やかに。

ダイヤモンドとサファイアのエンゲージリング

サファイアの横にもポイントとして、
ふっくらとした小さめの葉っぱの装飾をお付けいたしました。

ダイヤモンドとサファイアのエンゲージリング

打ち合わせの時はお二人でご来店いただいたのですが、
『サプライズでお渡しされたい』とのことでしたので
受け取りの際は彼氏さまだけでお越しいただきました。

後日、彼女さまからお受け取りになられたメールをいただきまして、
「デザインもバランスもすべて本当に可愛くて可愛くて、
プレゼントされてから何回も箱を開けて指輪を眺めてます!」っと
大変喜んでいただけました。

喜んでいただけると信じてはいましたが、
やはりお渡しになるまではドキドキするものですね。

指輪をご着用されたお写真もお送りいただき、
喜びのお言葉を聞けてとても嬉しかったです(^^)

彼氏さまも喜ばれている彼女さまの姿を見て、
きっととってもとっても嬉しかったでしょうね。

このたびは本当におめでとうございます!
またサプライズの時のお話が聞けるのを、楽しみにしています(^^)

最後に制作の日記を少しだけ。

CADのサンプル原型

今回は2石あることもあり、CADで制作させていただきました。

お客様にサンプル原型で細部をご確認いただいたのちに本番に入らせていただきましたが、
サンプル原型の段階で石の合わせ具合を確認してから本番のデータを制作すると、
石留めが楽だなぁっと思いましたね。

CADは手で制作するというよりは数値で設計する感覚なので、
まだまだ慣れないところが多々ありますが、
数こなすと慣れてくるのかしら。むむ。

マイペースではありますが、
少しずつCADも取り入れた制作を楽しめるようになりたいですね。

このたびはご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。
どうぞ末長くお幸せに ♪