通りすがりの女子中学生が、

「『ありの〜ままの〜』って、聞いたとき、『アリのママ』のことやと思って〜。」

「え?・・・あ、アリのお母さんってこと?」

「そうそう!」

っと話してました。

・・・!

ほんとだ!
なんて可愛い子達だろう(^^)

っということで、本日は親族からご依頼いただいた結婚指輪のご紹介です。

両方にひねりのあるリング

ひねりのあるリングを製作させていただきました。
素材はプラチナ900です。

両方にひねりのあるリング

ひねりの中心は気持ち細くなっています。
リングの幅は男性のリングが2.5mm、女性のリングが2.0mmです。

両方にひねりのあるリング

実はこちらの結婚指輪、反対側には違うデザインのひねりが入っているんです。

サンプルリングでどちらのひねりをご希望かお伺いしようと思って製作したのですが、
こちらも気に入っていただいたので、違う種類のひねりが2つ入るデザインになりました。

両方にひねりのあるリング

つなぎ目のところは少し分かりづらいのですが、テクスチャーが入っています。

気分によってひねりのデザインを変えるのも楽しいですね。

両方にひねりのあるリング

リングの内側にもお互いの誕生石を入れさせていただきました。

そして先日結婚式に参列させていただきました。

自分が製作した結婚指輪を近くで見届けるのは妹の結婚式依頼だったのですが、
「二人をつなぐ絆」である結婚指輪をご依頼いただき、
製作させていただくっていうことは、
本当にすごいことなんだな、っと
改めて思いました。

そして当日参列されていらしたお義母さまが、
以前プレゼントしたオパールのピンブローチをドレスの胸元につけていらして、
それがとっても似合っていて、
もうすっごく嬉しかったんです。

自分が手がけた結婚指輪とブローチを近くで見れる幸せ。

これからも気を引き締めて、製作に挑んでいきたいと思います(^^)