少しずつ秋めいてきましたね。
先週蒔いたパンジーやビオラの種から双葉が出てきました(^^)

隣のおじさんに
「ビオラの苗が上手にできたらいりますか?」って聞いてみたら
「あの顔みたいな花のやつね。もう植えるところないし、可愛すぎるからいらないよ」
っと言われました。
確かにおじさんのお庭コレクションには可愛すぎるかも。

さて、先日は素敵なカップルさんに結婚指輪を納品させていただきました。

ナチュラルなラフ感の結婚指輪 K18PG

サンプルで置いている「ラフ」のリングをベースに、少し丸みのあるナチュラルな雰囲気の結婚指輪を制作させていただきました。
ぽこぽこと凹凸のあるリングは、少しずつ削り込んで形を作っています。

ナチュラルなラフ感の結婚指輪 K18PG

色味は柔らかい雰囲気のK18ピンクゴールドです。
つや消し仕上げで、ほんのりアンティークな印象ですね。

刻印の様子

内側にはすっきりとお二人の刻印を入れさせていただきました。

一見シンプルなデザインでありますが、リング幅やテクスチャーの雰囲気など細かくお伺いした上で制作させていただきました。
納品のときはいつも緊張するのですが、喜んでいただけてよかったです!

お話をお伺いしたら、結婚指輪を納品させていただいた一週間後に彼氏さんの転勤で金沢へ引っ越しされるとのこと。

ずっと名古屋で生まれ育った彼女さんは少し不安げな様子ではありましたが、
まっさら気持ちで、美味しいものたくさん食べて、いろんな人に出会って、
二人仲良く新しい生活を是非是非楽しんでもらいたいなぁっと思いました。

どうぞ末長くお幸せに♪

– – –

Marriage Ring “Natural Rough” : K18PG