先日、両親が北海道旅行へ出発するついでにお店に遊びにきてくれました。

名古屋港から船で北海道へ行き、2週間かけてキャンプしながら北海道を一周するそうです。
いいなぁー。いいなぁー。
私もいつか北海道一周したいなぁ。

私は会社勤めの時に稚内と利尻と礼文島だけ行ったことあるんですけどね(笑)
下調べをあまりせずに利尻山に登ったら、本当にくたびれました・・・。

ということで、お母さんからオーダーいただいておりましたダイヤモンドピアスが無事完成しました。

オーダーメイド ダイヤモンドピアス

スタッドタイプではなく、ゆらゆらと揺れるフックタイプのピアスです。

オーダーメイド ダイヤモンドピアス

ずっと前から「作って欲しいなぁ」っと言われてまして、今回お店のオープンを機に注文していただきました。

ピアスフックは着脱しやすい長めのタイプをご希望でした。

3EX H&C のダイヤモンドピアス

ダイヤモンドの大きさは0.2ct弱の直径約3.8mm前後のものを予算に合わせてダイヤ屋さんに選んでいただきました。

同じような大きさとグレードのダイヤモンドをペアを見つけるのはなかなか大変な中、根気よく探していただいたおかげでとっても素敵なダイヤモンドをお迎えすることが出来ました。

カットがとっても綺麗な3EX H&Cです。いつもありがとうございます!

石座の横顔

シンプルな石座に見えますが、石座の横顏には星が6つ繋がっているようなデザインになっているんです(^^)
星の模様は、磨いた後にタガネを用いて彫りを入れました。我ながら芸が細かい。

透かしの石座

何気に石座の裏も星の模様になっていて、星づくしです。

喜んでいただけました!

結構大きいかな?っと思っていましたが、着けてもらったらそんな心配もどこへやら、圧倒的に素敵でした。
お母さんもすごく喜んでくれてよかった、よかった(^^)

ピアスの石留めの様子

ちなみにダイヤモンドを留めている様子はこんな感じです。
黒い松ヤニとダイヤモンドのコントラストが眩しい。

CADの制作画像

石座はジュエリーCADで制作いたしました。
こういうバランスの取れた石座を作る時はCADが重宝しますね。

ここ数年は手作業でジュエリーを作ることが多かったので、
CADでデータ作れるかな?っと思っていましたが、無事完成までたどり着けて一安心。

CADのデータ作る時はほんとうに神経を使うのですが、
そのままイメージ通りのものが出来上がったときはとても嬉しいですね。

ピアスを着けてもらっている姿を見るのが今から楽しみです(^^)

– – –

Ordermade “Dia Swinging Star Earring” : Dia 0.18ct, 0.172ct(G, VS1, 3EX H&C), Pt900