このたび大学時代の友人が結婚を機にアメリカへ移住することになり、
出発前に結婚指輪のご依頼をいただきました。

穏やかな波をイメージしたマレッジリング

マレッジリング K18WG

ケースに入れた状態

デザインのイメージは
『遠距離を乗り越えて』『穏やかな波』『手をつないで』。

お互いの手と手をとるようなデザインに、少し緩やかな波のラインをプラスして
シンプルながらも滑らかでつけやすい結婚指輪にいたしました。

男女ともにラインは一緒ですが、
女性のものは細めに、男性のものは少し幅を広めにいたしました。

アメリカと日本との遠距離恋愛を7年という月日を乗り越えて結ばれることになった2人。
とっても温かく、優しさ溢れる2人だからこそ乗り越えることができたんだと思います。 

そんな2人が乗り越えてきた距離を指輪の内側に刻みたいと、
彼女の指輪には日本 — アメリカの距離をKmで、
そして彼の指輪にはアメリカ — 日本の距離をMileで
暗号のように刻印されています。

乗り越えた2人だからこそのアイディアですよね。
こういう発想って素敵だなぁ、と心から思いました。 

5月某日に直接友人に会ってお渡ししたら、
「ヒトミに依頼して、本当によかったぁ!!」っと喜んでいただきました。
何よりも嬉しい言葉です。

6月上旬早々にアメリカへ移住する友人。
「出発前になるべく多くの友達とも会いたいんだけれど、
 週末はなるべく家族と共に過ごしたいから、なかなか叶わなくって・・・」
と言っていたのが印象的でした。

家族をとても大切にする彼女なので、
素敵な奥様になること間違いなし(^^)
アメリカへ行く機会があったら、是非遊びにいきますね。 

末長くお幸せに♥

お客様の声

素敵な婚約指輪を作って頂き、ありがとうございました。
「遠距離を表現してほしい」というぼんやりしたリクエストがどんどんと形になって行き、トウメイナさんとの打ち合わせが毎回楽しみでした。

指輪を作る中で、2人のこれまでについて考えることが出来、この指輪を受け取って、2人のこれからについて考えることが出来ました。私たちの間にあった海と波、それを乗り越えて結ばれたことをこの指輪を身につけることで、いつまでも心に刻み、二人で幸せな家庭を築きたいと思います。

結婚式が終わったら、指輪をはめた写真をまたお送りしますね。
心から感謝しています。ありがとう!

S様

– – –

Marrage Ring “Calm Wave”:  K18WG