日本はメダルラッシュですね!
「今日はどの競技があるんだろう」っとワクワクしっぱなしの毎日です。
スポーツって、本当に見ているだけで元気をもらいますよね。

最近は彫り・彫り留めを勉強しておりまして、日々彫刻台に向かって、
小さなトンカチを振りながらトントントントンと彫刻をしております。

彫りや彫り留めは片切りタガネや毛彫りタガネなど、
大小や形状も様々な「タガネ」を利用して金属に彫刻や石留めを施していく技術なのですが、
これが実に奥深い技術なのです。

初めた頃は全く思うようにタガネを進めることができませんでしたが、
少しずつ自分が思い描くように彫れるようになってきました。
このきらりと光る感じが、いいんですよね。 
最近は本当に楽しくて、病み付きになってます(笑) 

和彫り

「人生ですばらしいものは、みな時間をかけてゆっくり育つもの」

最近心に響いた言葉です。

スピードが求められる現代ではありますが、
技術や伝統だったり、人との信頼関係や友情・愛情といった素晴らしいものは、
時間かけてゆっくりと育つものなんだと思います。

彫りや彫り留め技術も習得するまでにはまだまだ根気と時間が必要ではありますが、
簡単に習得できないからこそ、素晴らしいのかもしれませんね。