6月にもなるというのに、雨だったり肌寒かったり、不安定な日々が続いていますね。
そしてなんだか一人でてんてこ舞いな私。

色々考えて、色々試して、色々失敗して、色々前進して。
とにかく頭も身体もくるくると廻って、
1人でフル回転している気がします。

さて。

先日、日頃お世話になっているラヴァーグの先生から
「写真がとても綺麗だけど、どうしているの?」
っとお褒めの言葉をいただいたので、
私のブログでも画像編集・管理ソフトのLightroomについて少しご紹介したいと思います。

画像編集ソフトというと、本当無料なものから有料なものまで様々なソフトがありますよね。
有名どころでいうとPhotoshopなどでしょうか。

私自身、WEBのデザインをするときはPhotoshopを必ず利用するのですが、
ブログ用の写真を加工だけをするときは「Photoshopってめんどくさいなぁ」っていう場面が多々ありました。

したいことは撮影した写真の中から選択して、切り取って、補正して、書き出す。
もっと効率いいソフトがないかなぁ・・・
っと思っていたときに出会ったがLightroomでした。

ソフトの説明はAdobeのサイトを御覧いただくとして(はしょってすみません)、
「私がこんなソフトあればいいのになぁ」って思ったことがシンプルに詰まったソフトです。
写真の補正も大変美しく、簡単で、写真を補正するのがとても楽しくなります。
私自身、このソフトに出会ってから写真撮影が本当にたのしくなりました。

あまりメジャーなソフトではありませんが、あらゆるAdobe製品の中でもわたくし一押しのソフトです(笑)
気になった方は、是非是非試してみてくださいね。

そもそものきっかけは私の大好きなNew Zealandの写真家であるCubagalleryさんが
こちらのソフトを愛用されていらしていたからなんですよね。
写真が本当に美しく、雰囲気がため息がでるほど素敵なんです。

皆さんも是非。

Click Here To See the Before & After Shots.  Vintage Radio Via Cuba Gallery.