続きまして直島の旅行記です。
写真もりもり撮ったので、2回に分けての紹介です。

瀬戸内海

直島は瀬戸内海に浮かぶ小さな島ですので、フェリーで向かいます。
以前乗った船とは違い、船がものすごく豪華になっていてびっくりしました。

草間彌生「赤いかぼちゃ」

到着するとすぐに草間彌生の赤いかぼちゃが迎えてくれます。
ちなみにこのかぼちゃは中に入れますよ。

バスに乗って移動したのち、いざ家プロジェクトを見に町をぷらぷら。

家プロジェクト:石橋

千住博さんの作品がある「石橋」。この空間は好きです。

家プロジェクト:はいしゃ

大竹伸朗さんの「はいしゃ」。
昔見たときはポップな印象だったのですが今回みたらそうでもなくて、
自分の記憶なんてあいまいだな〜っと思いました。

家プロジェクト:護王神社

杉本博司さんの「護王神社」。
杉本さんの作品はベネッセミュージアムにも何点かあるのですが、
どれもコンセプトがいいなぁって思うんです。

写真にはないのですが、南寺のジェームズ・タレルさんの作品は素敵です。
体感型の作品ですので、行かれた際は是非見てください!

「中奥」のお抹茶

「中奥」というカフェにてお昼ごはん。お抹茶が大変美味しかった。

さらにバスに乗って移動し、今晩宿泊するベネッセハウスの「パーク」へ。

ベネッセハウス「パーク」

パークのベランダから

上はベランダから見た景色です。
ベランダで外の景色を見ながらのんびりとくつろぎたいところですが、
花粉症の私は耐えられず、窓越しに楽しみました。

パーク棟の中にもいくつかアートがあるんですよね。

アントニー・ゴームリー「サブリメイトⅣ 」

部屋にはいる手間にいるアート。なんかターミネーターみたいです。

杉本博司「観念の形」

一階には杉本博司さんの作品がいくつか展示されています。
この作品は夜見るととても神秘的で、なんかいいなぁっと思いました。

ベネッセハウスの中の作品を無料で案内してもらえるツアーがあったので
今回参加してみたのですが、とってもよかったです!

見て自由に感じるのもいいのですが、
作品が出来た経緯や作者の意図などを説明していただいたら
ますます作品に対する関心・面白みが私は増したので、
お時間がある方は是非参加してみてください。

海岸沿い

パーク棟の前にはビーチが広がってます。
そして桟橋には、黄色いかぼちゃがあります。

草間彌生「南瓜」をつまむ

直島のシンボルともいえる草間彌生さんの「南瓜」。
旦那さんにつまんでもらいました。

この日はとっても天気がよく、頭上を見上げると大きな鳥が飛んでました。

大空に舞う鳥

低空飛行だったので、大変近くに感じました!

そして5月ということで花がたくさん咲いていて、散歩も心地よかったんです。

アカシアの木

それにしても直島は外国の人がとても多いですね。
ベネッセハウスに宿泊している方の半数は外国の人だったような気がします。

直島②につづく・・・


Tag : ,