5月6日〜5月10日までお休みをいただき、犬島と直島、そして姫路城へ行ってきました。
今回はカメラはもちろん、ばっちり三脚を持って行きましたよ(^^)
お陰で、たくさん写真をとりました。

ということで、5月6日に朝6時に出発して一路犬島へ。
早めに出発したということもあり、
無事11時発のフェリーに間に合うことができました。

小さな船を乗ること約5分、犬島に到着です。

犬島上陸

天気がよく、気持ちいい〜。
ゴールデンウィークの最終日だったので人が多いかなっと思ったのですが、
そうでもなかったです。

犬島

とことこ歩いて犬島精錬所美術館へ。
ここは銅の製錬所として建設された遺構を元にした美術館なのですが、
製錬所としては、1909年に建設されわずか10年しか稼働していなかったそうです。

犬島精錬所

門がお洒落です。

犬島精錬所

独特な入り口で係の人から説明を受けたのち、
風の音が響くアートワークの世界へ入っていきます。

美術館の中は撮影ができないので写真が1枚もないのですが、
個人的にはとっても好きな美術館でした。

特に入り口すぐにあるアートワークは素晴らしかったですね。
まるで宇宙にいるような、
アニメの中にいるような、
夢の中にいるような・・・
そんな不思議な雰囲気になりました。

ここの美術館は自然に配慮して設計されているとのことですが、
トイレが独創的でお洒落なのかアートなのか、
落ち着かなくてびっくりしました!

そして周りも散策ルートがあるのでしばしお散歩。

犬島精錬所

廃墟と茂る緑。異国のような雰囲気。

犬島精錬所

何気に池もあるんですね。
煙突が今にも崩れそうだったのですが、大丈夫なのかな。

その後は家プロジェクトを見に町中をぷらぷら。

犬島の家プロジェクト 犬島の家プロジェクト

他にもあったのですが、写真を撮れないところもあり、
気づけば上の2枚以外全く撮ってませんでした!

それでものんびりとした空気の中で島を散歩するのはなかなか乙なものでしたよ。

トドのような岩

何気に海辺を見たらトドのような岩もありました。
自然にこうなったんでしょうかね。

次は直島編へ続く・・・。