Diary

比重

2014/01/10

今日は全国的に冷え込んだ一日だったみたいですね。
岐阜も寒い一日でした。

先日お願いしていた地金が届きまして、
並べてみたら色味がキレイですし、
なんだかちょっとアートっぽかったので写真をとってみました。

左からK18YG(6:4), K18WG, K10YG, 10WG

上の写真は左からK18YG(6:4), K18WG, K10YG, K10WGです。

ジュエリーCADを学び始めたころ、
「同じリングでも地金の比重によってリング重さが変わる」っと言われたものの、
比重の意味がよくわからずネットで検索したら、
ますますわからなくなったことがありました・・・。

今回購入した地金は、実はグラム数が全て同じなんです。
それなのにそれぞれの長さが随分違うのは、
比重が異なるからなんですね。

こんな感じで見ると、比重も少しはわかりやすいですよね。

今回不思議だなぁっと思ったことが、
同じグラム数なのに、K18の地金とK10の地金とでは手で持った感覚が違うんですよね。
K18の方が重く感じました。

なぜなんでしょうね〜。

K18YG, K10YG

左からK18YGとY10。

K18WG, K10WG

こちらはK18WGとK10WGの色味の比較。

K18WGの方がK10よりも金の分量が多いということもあり、
ほのかに金色がかっています。

ホワイトゴールドはメッキをかけてより白くしている商品もありますが、
そのまま色もとても素敵な色です。

さて、これから何を作ろうかな。
ワクワク。