最近、私がよく思うこと。

それは「経験は資産」ということです。

「資産」といえば「お金」っという風にしか思っていなかったのですが、
1人で色んなことをやるようになると
今まで経験してきたことや身につけた技術自体が、
資産と同じぐらい価値があるものなんだなっと気づかされます。

WEB制作に携わっていなければこの制作だって自分で出来なかったかもしれないですし、
大学で事務を経験していなければ事務作業もままならなかったかもしれないですし、
システムエンジニアになっていなければパソコンについて疎かったかもしれないですし、
一人旅を経験していなければ新しい場所に行ったり、見知らぬ人と会って話することが苦手だったかもしれないですし・・・

っと言い始めたらキリがないのですが、
ここに来ていままで自分が経験してきたことがいかに大切だったか、
しみじみと思うわけです。

秋ですし・・・(笑)

その中でも、自分が一番経験しておいてよかったなぁっと思うことは、
20代の時に経験した1人旅や友人と行ったバックパック旅行です。

なんといいますか、現在の自分のやっていることと、
とてもリンクするところがあるなぁっと思うのです。

例えば行き場所を決めてその場所へ向かうとき。

気になる場所の候補をあげて、場所を定めて、
行く方法をリサーチして、実行して、たどり着く。

宿を探すのも似たようなもの。

特に決めているところがいなければ自分で探して、
いくつか実際に見て候補を挙げ、値段を交渉して、決める。

その他にも、
例えばこの街が気に入ったなっと思ったら少し長く滞在してみたり、
体調が悪くなったら回復するまで滞在して予定を変更してみたり、
「ここがいいよ〜」っと進められたら予定を変更してその街へ行ってみたり。

今の状況でいうと、
何をするべきかまず精査をして、目的を定めて、
方法をリサーチをして、実行して、目的を達成する。

たまに新しい感性に触れてリフレッシュをみたり、
物事がなかなか進まないときは予定を変更したり、
「こうするといいよ」とか「ここがいいよ」っと教えてもらったらそうしてみたり。

なんだか「旅と似ているなぁ」っと思う訳です。

経験は自分の大きな糧になるということは前々から分かっていたことではありますが、
いざ「経験は資産である」っと経験の見方を少し変えてみると、
経験ってお金と匹敵するぐらいの価値があるなぁっと思うのでした。

この曲を聞くと、たまに涙。ウタうソトへ。


Tag :